リンパドレナージュの効果

リンパドレナージュの効果について

 

リンパドレナージュは、リンパの流れを良くするマッサージなので、リンパだけに作用するとも思われがちですが、そうではありません。リンパ管だけでなく、毛細血管や交感神経・副交感神経、さらにコラーゲン・エラスチンにも働きかけます。

 

ですから、毒素を排出するデトックス効果でディフェンス的に若さを保つだけでなく、身体のスイッチングをコントロールしたり、お肌のハリを出したりと、攻めの姿勢で若々しさを作り出すということもしてくれるんです。

 

具体的には、どのようなことに効果があるのでしょうか。いくつかご紹介しますね。

 

リンパドレナージュは何に効果的?
むくみと冷え

リンパドレナージュは、リンパの流れを阻害する原因を取り除くことで、流れ(結果的には血液も)をよくするので、リンパや血液の滞りが原因のむくみや冷えには最も効果があらわれます。

気になる部分のたるみ

顔の肌は、そのデリケートさとは裏腹に、喋ったり表情を作ったりと酷使されてかなりの負担がかかっているのです。ですから、コラーゲンやエラスチン線維が弱りやすい部分なんですね。これは女性にとっては一大事!

 

他にも、年齢と共にヒップやバストのたるみ(垂れ!)も気になってくるもの。リンパドレナージュは、そんな機能の衰えてしまったコラーゲンやエラスチン線維の働きを回復させるので、真の若々しい肌を保ったり取り戻すことができると言うものです。

 

美容マッサージも多々ありますが、コラーゲンやエラスチン線維の働きを回復させてくれるものはほかに聞いたことがありません。

ニキビ跡

凹凸のあるニキビ跡は、コラーゲンやエラスチン線維が理想的な状態から遠ざかり、ゴムが伸びきったリ切れたりしてしまっているようなもの。

 

また、色が残ったニキビ跡は、血流の悪さが原因です。リンパドレナージュは、この両方に作用するので、あらゆるニキビ跡に効果が望めます。若い頃にニキビをつぶしてしまい後悔している人は、その部分のドレナージュを意識的に行ってみてください。

セルライト

セルライトを見つけた時のショックは、経験がない人にはなかなかわからないでしょう。しかし!なんと日本人女性の80%はセルライト(脂肪や老廃物が皮下で固まった状態)を持っているのです。皆さんにもセルライトがあるかも知れません。チェックしてみましょう。

 

セルライトがあるかどうか、わかりやすい部分の代表は脚。太ももやふくらはぎを、大きくつまんでみてください。 つままれて盛り上がった部分がボコボコとしていたら、それがセルライトです。

 

急に太った時などに出やすいので、増えすぎた脂肪だと思われることがままありますが、そうではありません。もともとあった脂肪細胞が変化して塊のようになってしまった状態なのです。このセルライトの原因は、冷え、むくみ、それから血行不良です。

 

これは、リンパドレナージュの最も得意とする敵ですね。ですから、なかなか取れにくいと言われるセルライトも、リンパドレナージュを続けることで効果を感じることができます。

体質改善

あらゆる体調不良は、毒素がそこに溜まることで起こります。慢性の肩こりや頭痛など、持って生まれたわけではないですよね。また、生まれたときから悩まされることの多いアトピー性皮膚炎も、毒素を出すことで驚くほどキレイサッパリしてしまうことが多いのです。

 

治る過程でアトピーがひどくなるのは、好転反応といって体が毒素を出しているからなんですね。リンパドレナージュは、老廃物除去の働きが大きいので、「体質だから・・・」と諦めていたことが改善されていきます。

リラックス効果

交感神経のスイッチを切り、副交感神経のスイッチを入れることで、心と体をリラックスさせてくれます。夜でも明るい街、テレビ、パソコンなどなど、現代人は交感神経から副交感神経へのスイッチングが難しい環境に生きています。

 

リンパドレナージュを習慣にすることで、体の必要とする休息が得られ、健康的な体のリズムが整ってくるのです。

 

このように、リンパドレナージュにはさまざまな効果があります。

 



リンパドレナージュの効果関連ページ

リンパドレナージュとは?
リンパドレナージュとは、全身にめぐらされているリンパの流れを整え、毒素を体外に排出しやすい体を作る優しいタッチのマッサージです。全身にめぐらされているリンパ管やリンパ節に沿って、手の平や指を使って撫でるように刺激を与えることでリンパ液の流れを促します。